• この間の冬、久しぶりに友人と旅行に行くことになりました。

    行先は温泉旅館だっため、みんなお風呂に入るのを楽しみにしていました。
    食事も終わりお風呂に行くことに。着替えやタオルをもっていざお風呂場へ行きました。

    脱衣所で服を脱ぐときに私は、あることに気づきました。

    「やばい、冬だからってわき毛の処理を忘れてた。」「どうしよう」「カミソリもないし今更どうしようもないよ」と頭の中はフル回転で、パニックになっていました。結局、なるべく脇を開かないようにすることを決意し、お風呂場へ行きました。

    体を洗う際は、どうにか隠していられたものの、髪を洗うときはどうしたって脇をひらかなくてはなりません。
    鏡に映っている私に気づいた友人は、私の脇の惨状にびっくり。そしてその後大爆笑でした。

    「そるの忘れてきちゃった」と話すと友人は「私も昔はよくやっちゃったな。冬ってホント忘れるよね。

    いざっていうときに困るの嫌だから私は脱毛したよ。脱毛して楽だよ」と教えてくれました。
    今までは、脱毛に興味を持っていたもののなかなか踏み出せなかった私ですが、脱毛に踏み切ることを決意しました。

    脱毛 キャンペーン

    コメントは受け付けていません。
  • 私は毛そのものが嫌いです。ムダ毛だけでなく、髪の毛とかも苦手です。なるべく短くしておきたいタイプです。

    なので、ムダ毛処理も人並みにきちんとしている方だと思うのですが、時間がなかなか取れない時というのがあります。

    独身の頃は自分にだけ時間を使っていたらよかったので、仕事に行っていようと、ムダ毛処理の時間をきちんと確保
    する事が出来ていました。
    ムダ毛処理 肌荒れ
    でも、専業主婦になり、母親になると、仕事も行っていないのに、何となくバタバタしていてムダ毛処理を怠ってしまう
    時があります。

    そうすると、ふと自分のワキや腕を見ると、びっしり毛が生えているのです。自分の身体なのにゾッとします。何でゾッとするかと言えば野生動物のように感じるからです。人間に毛は要らないと思うのです。髪の毛以外は肌だけで充分ではないですか。

    それが動物のような毛がウネウネ生えていると、もう自分が動物のように思えてくるのです。

    そんなに嫌なら、どんなに忙しくてもムダ毛処理の時間を取れば済む話しなのですが、それがなかなか時間が取れない時期というのがあるのです。
    ムダ毛処理ってけっこう時間が取られるので、少ししか時間が無ければその時点で諦めてしまっているのかもしれません。なので、シュッと一瞬ぐらいで終れるムダ毛処理法があればいいのです。

    http://全身脱毛が安い.com/

    コメントは受け付けていません。
  • 昔の父は髪の毛がふさふさでした。男のくせにハゲとは無縁だなと子供のころは思ったものです。

    うちはおじいちゃんは完全にハゲていたのでそんな父の頭は物珍しさがありました。
    ですがそんな父も年齢には勝てません。

    50代を超えたあたりからすっかりと髪の毛が薄くなってきて今では完全におじいちゃんの仲間入りです。仕事から帰ってくるとすごく疲れた顔で、前髪はM字ハゲのようになってしまっています。すごく貧相な感じに見えるのでやはり髪の毛がないとしっくりこないなと思います。

    父のハゲの原因はきっと加齢に加えてストレスだと思います。父はなんども職場を異動しているので、これが影響してストレスによりハゲてきているんじゃないかと思っています。

    私はすでにハゲてしまったおじいちゃんや、ハゲが進行中の父のようにはなりたくないのでストレスなどには十分に気を付けようと思います。

    そして父を今度ストレス発散のためにカラオケに連れて行ってあげたいです。

    頭頂部 薄い

    コメントは受け付けていません。
  • 女性でも髪の毛は薄くなるんだなぁ、と感じ始めた30代半ば、40になった現在では、あらゆる育毛シャンプーや発毛効果のある食品など、髪と頭皮のために必死にケアしています。

    男性のAGAと違い女性の薄毛、抜け毛の場合はどの部分が集中的に少なくなっているかというより全体的に、それこそ均一に、細く薄くなるような感じを受けます。

    写真で比べると20代の頃と現在とでは明らかに髪の毛の立ち上がり感やサイドのボリューム感、髪全体の厚みが全然違うような気がします。

    私の場合、抜け毛が気になりだしたと同時に髪の毛のツヤが少しずつ失われていく実感があったので、もしかしたらそれが抜け毛・薄毛の始まりのサインなのではないかと思っています。

    自分の抜け毛を気にしだしてから、周りの人たちの髪量も気になるようになり、よく観察しています。
    やはり、毛が少ないあるいは薄い方は共通してツヤがなく、どこかゴワゴワした硬い毛か、反対にコシのないフニャフニャの毛のどちらかです。

    毛質が素直な方は髪の量が多いです。ですからご自分の髪の質やツヤに変化がないか、日頃からこまめにチェックしておくと、早い段階で抜け毛に対応できると思います。

    コメントは受け付けていません。